about

山形の「食」 「デザイン」 「人」が集まる 「まちなかの居場所」

Floor Map

併設パーキングへ通り抜け出来ます→

フロアマップ
戻る 送る

まちなかの居場所へようこそ

gura(グラ)は、中心市街地の再開発事業として、山形市と山形に根付いた民間企業が協働して取り組み、
リノベーションさせることによって生まれた、まちなかの居場所です。
築百年を超える石蔵・土蔵を再生し、そこに現代の感性を表現しています。

県内外の多彩な食材が持つ「美味しい」を、カジュアルなイタリアンとして提供する、レストラン。
歴史ある職人の技による建具や建築を基礎とした、工芸をはじめ、衣服や家具、
文具などさまざまなプロダクトに出会える、クラフトストア。
新たなコミュニケーションが生まれる場所として、
ワークショップやイベントなどさまざまなシーンで人と人をつなぐ、ラウンジホール。

普遍的な美しさを持つ蔵は、過去・現在・未来の人々の暮らしを見つめています。
訪れるひとりひとりに、日々の生活のなかにある小さな発見を五感で感じてもらいたい。
それが私たち、guraの思いです。

コース コース

History

施設の核となるのは、解体し保存してあった明治時代の石材(現在は採掘されていない貴重な山形県南陽市産中川石)を組み直し復元した「石蔵」、耐震補強によって再生した築百余年の「土蔵」、そして街なかの公園としての機能を持つ「広場」を中心とした空間です。
2棟の「石蔵」はレストラン・貸しホールとして、「土蔵」はクラフトストアにリノベーションいたしました。各施設には、古いものから新たな価値を創出するための工夫が随所に施されています。
石蔵/土蔵を起点としたことに加え、訪れる人たちの心を「ぐらっ」と感動させたい、そんな想いを込め「gura(ぐら)」という施設名にしました。
2017年4月創業100周年を迎えた山形建設株式会社は「これまで永年に亘って当社を支えてくださった地域の皆さまに何かお返しができないか」。ここが私たちの出発点です。

石蔵と土蔵は私たちの出発点です

石蔵
石蔵の石
インスタグラム instagram
ご迷惑をお掛けします。
ご予約、お問い合わせにつきましては、info@gura-yamagata.jpまでメールいただけますようお願いします。
guraは施設リニューアルのため、11月30 guraは施設リニューアルのため、11月30日(水)にて一時閉店とさせていただきます。
リニューアルは2023年春を予定しております。

日頃ご愛顧いただいております皆様には、ご迷惑をお掛けしますが営業再開までしばらくの間、お待ちいただけますと幸いです。

来春に向けて、精一杯準備してまいります!
かぼちゃのスープ🎃

※スープも日によって変わる場合がございます

#gura#gurayaamagata#ランチ#lunch#レストラン#スープ#かぼちゃスープ#かぼちゃ
Access

山形県山形市旅篭町2丁目1-41